映画PICKUP

ドラマ版ウォッチメンは人種差別の描き方がなかなかに「きっつい」件

ドラマ版ウォッチメンは人種差別の描き方がなかなかに「きっつい」内容です。

ゲオのレンタルにずらっと並んでたんで、気になっていた、ドラマ版「ウォッチメン」の1話をゲオじゃなくて、U-NEXTで観たんですが、「きっつ~!」な内容でビビりました。

人の死に方が痛いというか、心に刺さるというか…。。

映画のウォッチメンを想像して観た人で、引いちゃった人も結構いるのでは?という過激さというか、私は胃がちょっとキリッとして、2話目以降に進むか覚悟を決めかねているところであります。多分進むんだろうけどね。

なんせ始まりが、別世界の話とは言え、サルサの黒人虐殺からですからね。いきなりの鉛玉です。今アメリカで起きている差別問題を意識しないで観ることはできない内容です。こういうドラマがフツーに放映されているところがアメリカの病のような気もします。

U-NEXT無料トライアルでウォッチメンを観る

【解説】ドラマ「ウォッチメン」観る前のこれだけガイド ─ 原作コミック復習と、現代アップデートの妙技
https://theriver.jp/watchmen-starchannel/

この辺を読んでざっと学習してから観てもよろしいかと。