映画PICKUP

「ユージュアルサスペクツ」を観直しました。

今日は「ユージュアルサスペクツ」を再見しました。

脚本の本なんかではよく参考作品として出てくるかと思いますが、
1996年にアカデミー賞脚本賞を受賞しています。

あんまり言ってしまうとネタバレになっちゃうので
書きませんが、漫画家志望の方は一度は見ておいて
損のない作品かと。

ケビン・スペイシーという役者を初めて意識した作品はこれですかね。
セクハラ問題で出番が減ってしまったようですが、
アメリカン・ビューティー」もケビン・スペイシーの出演作
としてはおススメです。

こちらはアカデミー賞で監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の
5部門で受賞してます。
こちらもストーリー漫画を目指している方には是非観てもらい
作品ですね。

余談ですが「ユージュアル・サスペクツ」には
ベニチオ・デル・トロが出てるんですが、
若い頃は腫れ気味の顔じゃなかったんですねー。
何があったのか…。